健康食品のメリット、デメリット!

いつまでも健康で、若々しく美しくいたいと思うのが人間だと思います!
その思いを叶えるためにいろんなことを試してメンテナンス的なことをすることでしょう…
そしてそのひとつの手段として「健康食品」があって、多くの方が利用し健康を目指したり、美を追求したりするんだと思います!?
そんな健康食品もメリット、デメリットと、いろいろあるのでそのへんについて考えてみたいと思います。

~メリット~
・簡単に栄養素が補える
・副作用が少ない
・持ち運びが便利
・病気の予防や改善が見込まれる

~デメリット~
・効果を感じるまで時間がかかる
・金銭面で負担がかかる
・成分が合わないこともある

もっとさまざまなメリット&デメリットはありますが、自分なりに納得できるような健康食品を選ぶようにしましょうね~

健康食品の上手な使い方

健康食品とは補助的に活用するものであり、依存してはいけません。
これを飲んだから、不規則な生活を続けても大丈夫とは思わないことです。
健康食品の上手な使い方は、1日数回に分けて飲むことです。
1日1粒なら無理ですが、2~3粒が目安量ならば分けられるでしょう。
分けて飲むことで、効率よく成分が吸収されるようになります。
人間の身体は、複数回に分けて栄養を摂ったほうが効率的に吸収されるのです。
青汁などの粉末健康食品なら、飲料やスープに溶かして飲んでも問題ありません。

健康食品の使い方で注意したいのは、沢山飲んでもあまり意味がないことです。
栄養はバランスが大切であり、一つの栄養を過剰に摂取すると、別の栄養素が相対的に不足することがあります。

健康食品にありがちな間違ったイメージ

健康食品は特定の効果・効能を発揮する製品というイメージがあるものの、医薬品とは全く異なった性質を持っているため、誰でも確実に効果・効能を発揮できるとは限らない点に注意が求められます。
これらは薬事法でも定められている要素となっており、健康食品は不足している栄養素や成分を補うことによって健康な状態を維持する目的が主軸といえます。
基本的には栄養素もしくは原材料に含まれる身体に良い成分を摂取する際に使われ、効果には即効性がなく個人差も生じます。
よって、確実かつ特定の症状を緩和するために使われる医薬品と同等に扱うのは間違いで、健康食品はあくまでも食事において摂取しきれない部分を補うための補助的な製品として使用することが重要です。

健康食品の種類「植物由来」

健康食品の多くは植物由来の成分を使用しています。
動物由来の成分はそれほど多くはありません。
動物成分のほうかパワフルに作用しますが、価格がかなり高くなります。
コスパを考慮すると、植物成分のほうが優れていると言えます。

植物成分の種類として代表的なのは、野菜や果物、ハーブなどです。
ハーブは機能性の高い植物のことで、海外では医薬品の成分として使われているものもあります。
最近は精力剤にも植物性成分が多く配合されています。
動物性成分が高騰しており、オットセイを配合した健康食品は非常に高額です。
マムシ粉末の健康食品だと、月に1万円以上は普通にかかります。
コストを抑えて長く続けたい方には、植物性の種類の健康食品をおすすめします。

健康食品の豆知識!治験をすることのメリット

私たちは病気をしたとき薬を使って治しますが現在使われている薬を安心して飲めるのは常日頃、専門家の手によって開発が行われているからであります。
病気や体調不良を訴えた場合、薬のほかに使われているものとして健康食品が挙げられますが今それを健康維持に取り入れている人が増えています。
健康食品も薬と同様、安全に使えるよう品質検査や研究が進められています。
新薬の販売にあたり、事前に薬の作用や効果を知る必要があります。
それを試してもらえる人を募集する案内が治験と呼ばれ、参加を希望する人たちによって行われます。
治験のバイトは高収入ということで人気ですが、やりたくても抽選にもれるという結果に終わる人が多いと言われています。

健康食品を買うときには飲み合わせに注意

健康食品は、医薬品と違い、食品に属するため、服用する際に注意は必要ないように見えて、実は、医薬品などの飲み合わせによって、相互作用があるものがあるため、健康食品と飲み合わせについては注意が必要となります。
健康食品との飲み合わせにより、ある一定の栄養素を過剰に摂取したことにより弊害が生じてしまったり、逆に吸収を妨げたり、作用を弱めてしまったりする可能性があります。
こういった併用することによって様々な副作用がでてしまいます。併用することについて、自己判断だけで医薬品などを健康食品と摂取すると身体に悪影響を及ぼす場合があるため、病院などで医薬品をもらっている場合には医師と相談した上で利用することが安全に摂取するためには重要です。

最低限知っておくべき健康食品知識

健康食品を利用するなら、基本栄養素を満たすことを第一に考えましょう。
ビタミンとミネラルが不足していると、他の栄養を摂取しても十分に作用してくれません。
食生活が乱れている方は特にビタミンが不足しやすいですし、バランスのよい食生活を続けていると本人は考えていても、実際はビタミンとミネラルが不足していることは多いのです。
ビタミンとミネラルを満たした上で、他のサプリを摂取するとよいでしょう。

青汁、黒酢サプリ、にんにく卵黄は、コスパの優れた健康食品です。
ビタミンとミネラルを飲んでいる方は、これらのサプリを試してみるといいでしょう。
いずれも生活習慣病を予防するのに役立つので、若いうちから飲んでおくといいです。

健康食品の即効性がねぇ!?

健康食品のデメリットをもっと考えてみましょうか…
これまで健康食品についていろいろと載せてきましたが、もう一度あらためてマイナス面についてご紹介したいと思います。
前にも書いたと思いますが、健康食品には即効性がなく効果に時間がかかったり、また薬でもないため効果も得られなかったりということがよくあるのです!効くか?効かないか?分からないし、しかも効果もゆる~い感じなんてことがある…。ですからひとつの健康食品に集中し、期待するのではなくて、効果を感じられなかったら次の候補にすぐに乗りかえるというフットワークも必要なのです。「効果があった!」という人の話だと、効果があるものは早い段階で体が分かるようなことも言ってましたからね…
デメリットと、軽く紹介していますが、このことは多くの方が感じているようですよ!?